無職でキャッシング

不景気、就職氷河期などとネガティブな言葉で表現されることが多い現在の日本ですが、果たして無職でもキャッシングを行うことはできるのでしょうか。
無職ということは極端な言い方をすれば年収が0円の状態です。年収が0円だからお金を借りたいんだと思われるかもしれませんが、キャッシング業者もお金を返してくれなさそうな人にはなかなかお金を貸したがりません。当然のことですが。

それならば年収は0円だけどある事情があって必ず返す自身があるという場合はどうなるでしょうか。例えば来月にある理由で収入が入るとしてまた、それを証明する書類もあるとします。その収入があれば必ず借りた分のお金は返せるとしましょう。昔ならほんのわずかながら可能性はあったかもしれませんが、現在ではそれでもダメだと思います。その理由は2010年に設けられた総量規制です。

総量規制は年収の1/3以上の貸付を行ってはいけないというものです。そのため年収0円の人が審査を受ければ最高でも0円しか貸してくれないということになってしまいます。総量規制をやぶった場合は業者側が処分を受けるので説得して少しだけでも貸してもらうという望みもありません。

それでは春からは就職が決まっているが、今のところは無職という場合です。こちらも非常に厳しいといって良いでしょう。
就職の予定があるだけいいのですが、審査の際に非常に重要視される項目として勤続年数というものがあります。やはり勤続年数が長いほど信頼性が上がりますし、勤続年数が短いといつ会社をやめてもおかしくないと思われがちです。この場合は短いどころかまだ働いてないのでかなり信頼性は薄いでしょう。

結論を言うと無職がキャッシングを行うのはほぼ不可能です。
しかし、上記の通り収入がなによりもの審査基準になります。なので雇用形態がなんであれ少しでも安定した収入が定期的に入れば借り入れを断られることは少ないです。もちろん収入が少ないほど借り入れ限度額は少なくなりますが、それが今の限界だと納得しましょう。

そもそも無職でキャッシングを利用しようという考えが少し危険なのでなにか他の方法を探したほうがいいでしょう。
消費者金融を使ったことがある,使おうと思っている方にとっては、アコムという企業を聞いたことが無い人は少ないかと思います。アコムは大手金融グループ三菱UFJフィナンシャルグループの傘下にある消費者金融です。

俗にいう無担保ローン、消費者金融業界では、国内でも大手の一角を担う大企業です。
これまでにアコムと取引があった人数は述べ800万人以上といわれ、業界大手の貫禄を見せる取引人数といえるでしょう。

それでは、アコムという消費者金融の貸出条件を見ていきましょう。
まず、最も気になる金利ですが、これは、2013年2月時点で4.7%~18.0%(実質年率)となっています。

次に消費者金融を選ぶ基準となるのが、融資限度額かと思います。
現在アコムでは、最高500万円までとなっています。

この500万円という数字は、業界内でも最高水準にあたる数字ではないでしょうか。

また、大手企業のアコムならではの来店不要で即契約が出来、即日振込が可能な点も大きなポイントです。

手 軽なネット申し込みや電話での申込みも可能で14時前なら指定口座に即日振込をしてくれます。
また、仮に14時を過ぎてしまった場合でも、21時までむじ んくん(自動契約機)に来店すればその場でカードを発行してくれますのですぐに融資を受けることが可能です。

急な出費にも柔軟に対応できるの大手の信頼性 が売りではないでしょうか。
凄く身近になっているキャッシングですが、どうしても必要な時、必要時応じて使えると言う事は凄くありがたい事です。
そして、上手に使う事で確かに便利な利用の仕方が出来ますよね。

キャッシング自体は、いけない事でも無いですし本来はルールを守っていさえすれば
怖い等と言った事も無いのです。

イメージと言えば、消費者金融でキャッシング(借入)等をした後、
もし返済等が遅れたらどうなるのでしょうか?

これもまた、昔TVでやっていた様なキャッシングの取り立ては今でもあるのか
取り立てと言う言葉に威圧感がある感じがしますが、妥当な取り立てに関しては今も有るようですね。

順番として、返済が遅れるとまずは電話等の連絡が来ます。
会社によっては、メール等で行われる場合もあるようですね。

ですが、そこでの返答が無い場合は、数日経つと毎日電話等の連絡が来ます。
勿論、そこでも返答が無い場合は審査の際に記載した家族や勤務先等に連絡が来るようになります。

ですが、普通に名前を呼びだされるだけですので特に怖い思いと言うのはなさそうですね。
それが良い事なのか、悪い事なのかは判りませんが。

取り立て方法は、法律で決められた事があるので、TVで見る様な怖い取り立て自体は
してないけない事になっています。

大きな声を出してはいけないと言う事も違反行為の一つです。
プロミスの申し込みはこちらです!